(2017年8月版)ランド7隠し通路攻略!

2017年7月21日に、ランド7のマップがリニューアルされました。

今回のマップにも、隠し通路が存在します。

ここでは、新しくなったランド7での隠し通路の情報についてまとめました。

(2017年8月版)ランド7隠し通路攻略!

参考動画

文字だとわかりにくい部分が多いので、動画を作りました。

隠し通路への入り方・場所の確認に参考ください。

隠し通路の場所

隠し通路の場所は、

・ステージ2:甲冑騎士の道
・ステージ4:刃が降り注ぐ部屋

の2か所確認できています。

どちらも、天井裏を走るルートです。

それぞれ、直前の目印と隠し通路への入り方を見ていきましょう。

ステージ2:甲冑騎士の道

隠し通路への入り口は、ステージ2が始まってすぐのところにあります。

目印は、たくさんの小さな矢を避けながらくまゼリーパーティーで変化したゼリーをなぞる場所です(図1)

(図1)たくさんの小さな矢
たくさんの小さな矢

(図1)の直後に、階段状の足場が出現します。

この階段状の足場の2つ目、ピンクのくまゼリーが2つある足場から2段ジャンプして、隠し通路に入ります(図2)。

(図2)ステージ2の隠し通路入り口
ステージ2の隠し通路入り口

ステージ4:刃が降り注ぐ部屋

ステージ4の隠し通路は、ステージ4を少し走ったところから入ります。

目印は、剣の形に配置された黄色いくまゼリーが2つ並んで出現する場所です(図3)。

(図3)剣の形に並んだ黄色いくまゼリー
剣の形に並んだ黄色いくまゼリー

(図3)の直後に、小さな足場の連続があります。連続の最後の小さな足場から2段ジャンプすると、隠し通路に入ることができます(図4)。

(図4)ステージ4の隠し通路入り口
ステージ4の隠し通路入り口

隠し通路のゼリーとスコア

各ステージでの通常ルートと隠し通路で獲得できるゼリーと、そのスコアを比較してみましょう。

(表1)は、各ルートでのゼリーの出現個数、(表2)はゼリー1個あたりのスコア、(表3)はルートごとの合計スコアです。

隠し通路のゼリーとスコア

ステージ2・ステージ4ともに、ゼリーの出現数は通常ルートの方が多いものの、ルートごとの合計スコアでは隠しルートが上回ることがわかります。

宝物の効果を考慮してみる

前節でルートごとのゼリー出現数・スコアを確認しましたが、次は宝物の効果を加味して考えてみます。

「くまゼリーアイスクリーム」は、くまゼリーが多い隠しルートのスコアが上回る(差がさらに広がる)のは明らかなので割愛しました。

ゼリートッピングカップケーキ

ゼリートッピングカップケーキ を装備した場合です。

ここでは、「ゼリーの出現数の差×宝物による効果」が スコア差を上回るか、が争点になります。

(表4)が ゼリートッピングカップケーキ の効果を加味したゼリー1個あたりのスコア、(表5)は ゼリートッピングカップケーキ を装備した場合の各ルートごとのスコアです。

ゼリートッピングカップケーキ を装備した場合

スコア差は縮まるものの、両ステージとも隠し通路のほうが上回りました。

コイン飾りの銀王冠

次に、コイン飾りの銀王冠 を装備した場合です。

(表6)は コイン飾りの銀王冠 の効果を加味したゼリー1個あたりのスコア、(表7)が コイン飾りの銀王冠 を装備した場合の各ルートごとのスコアです。

コイン飾りの銀王冠 を装備した場合

両ステージとも通常ルートには銀貨が多く出現するため、コイン飾りの銀王冠 を装備した場合には通常ルートの方がスコアが高くなります。

隠し通路を走るべきか?

隠し通路を走るべきか?の答えは、「組み合わせによる」です。

通常ルートと比較して、隠し通路の方がトータルスコアが高いことはわかりました。

しかし、隠し通路を走るメリット・デメリットは配置されたゼリーだけではありません。

隠し通路を走るメリット
・障害物にぶつからない
・穴に落ちない

隠し通路を走るデメリット
・障害物破壊スコアを得られない
・クッキー・ペットがゼリー生成系の場合、取り逃す恐れがある

などなど。

また、磁力を持ったクッキーで走れば(ミニマグネットロボットを装備した場合も)、通常ルートから隠し通路のゼリーを引きつけて獲得することができますし(図5)、ソーダ味クッキーを使用していると多くの場合サーフィンで走る抜けるのでそもそも考慮の必要がありません。

(図5)磁力で通常ルートから隠し通路のゼリーを引き付ける
磁力で通常ルートから隠し通路のゼリーを引き付ける

装備している宝物や組み合わせの特性によって、通常ルートと隠し通路を適切に使い分けることが重要です。

まとめ

今回は、リニューアルされたランド7の隠し通路についてまとめました。

現在(2017年8月15日)は、ソーダ味クッキーを使用しているユーザーが多いため、隠し通路はあまり重要視されていません。

しかし今後、主流になる組み合わせによっては、隠し通路がスコアアタックにおいて大きなポイントとなる可能性があります(一時代前のロックスターのように)。

入り口と入り方、そして配置されたゼリーをしっかり覚えて、隠し通路と通常ルートを使い分けられるようにしておきましょう!

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク
おすすめ記事

フォローする